日本医療ガス学会

Japanese Society for
Medical Gases

English

酸素を中心とした”医療ガス”は、安全で安定供給されることが要求されており、電気や水と同様、病院におけるライフラインの一つに位置づけられています。 医療ガスの安全、安定供給を通じて社会へ貢献できるような、身近で重要な学会に発展させたいと考えております

年次学術大会
第21回日本医療ガス学会学術大会・総会
会長:萬 知子
杏林大学医学部麻酔科学教室 主任教授
機関誌・出版物
Medical Gases Vol.18-1
出版社:日本医療ガス学会
発行日:2016年7月1日
価 格:2,160円(税込)

事務局便り

搬送時に使用する小型酸素ボンベと
二酸化炭素ボンベの誤認事故防止対策

酸素ボンベ誤認事故を受けて、日本医療ガス学会、日本産業・医療ガス協会、日本麻酔科学会の三者による『医療用二酸化炭素ボンベに関する合同協議会』が、平成24年12月19日に開催されました。

2016年4月25日
2017/10/7(土)
第21回日本医療ガス学会学術大会

第 21 回日本医療ガス学会学術大会・総会を2017年10月7日(土)、京王プラザホテル(東京新宿)において開催いたします。本学会テーマは“見えないものの大切さを見直す”とさせて頂きました。

2016年12月13日
日本医療ガス学会会誌
Medical Gases Vol.18-1

2016年7月1日に日本医療ガス学会会誌「Medical Gases Vol.18-1」が発刊いたしました。医療ガスの進歩、発展に寄与する論文の投稿をおまちしています。
投稿規定はこちら

2016年7月1日